2019年06月28日

犬山城

お城巡りシリーズ第4回です。

犬山は毎年成田山でご祈祷したりでよく行く所ですが、犬山城は長い間行ってませんでした。基本的に人混みが嫌いなとうちゃんですから避けていました。
調べたら2004年8月1日に行ってますね(笑)
ただ、お城巡りと称していろいろ回り始めたこと、動画での取材も始めたことから改めていくことにしました。

休日に行けば混むのは間違いないので、梅雨で雨が降るか微妙な6月28日金曜日に出撃です!午前10時頃一番近い駐車場に到着です。
vlcsnap-2019-07-02-15h33m18s268.jpg
駐車場の隣は「犬山神社」
こんな看板がありました。
犬山城初代城主、成瀬正成(なるせまさなり)公より歴代の城主の御霊が、お祀りしてあり犬山城とは深い拘わりのあるお社です。
中略
国宝犬山城を見学された方は是非犬山神社もお詣り下さい。
まあ、お詣りしておきましょう。
vlcsnap-2019-07-02-15h34m34s184.jpg
でも、公式サイトによると、
成瀬正成公より80年前の天文6年(1537)、織田信長の叔父、織田信康によって木之下城より城郭を移して築いた。
初代城主は織田信康じゃないの?
と思ったけど、正成公の時に改良が加えられて現在の姿になったらしいですね。
駐車場から入ると裏からになってしまいます。裏から入って正面から出てきました。(笑)
犬山神社

では、犬山城の見学をしましょう。
犬山城

続きを読む
posted by 大工のとうちゃん at 20:00| Comment(0) | お城巡り

2019年06月22日

チベット寺院「強巴林(チャンバリン)」

竜泉寺街道(愛知県道・岐阜県道15号名古屋多治見線)を岐阜県方面に向かって走って行くと、竜泉寺を過ぎて下り坂になります。
しばらくすると右手にどう見ても日本的ではない施設が見えてきます。
vlcsnap-2019-06-26-23h23m17s310.jpg
前から気になっていたので、調べてみたらチベット寺院「強巴林(チャンバリン)」で、誰でも入ることが出来るそうです。

隣にある倶利伽羅不動寺とは深い関係に有り、森下永敏大住職がチベットで修行し、日本人女性で唯一チベット僧侶としても受戒し師匠のボミ高僧からの願いも有り日本で最初のチベット伽藍のお寺を建立しました。

続きを読む
posted by 大工のとうちゃん at 10:00| Comment(0) | その他