2019年06月22日

チベット寺院「強巴林(チャンバリン)」

竜泉寺街道(愛知県道・岐阜県道15号名古屋多治見線)を岐阜県方面に向かって走って行くと、竜泉寺を過ぎて下り坂になります。
しばらくすると右手にどう見ても日本的ではない施設が見えてきます。
vlcsnap-2019-06-26-23h23m17s310.jpg
前から気になっていたので、調べてみたらチベット寺院「強巴林(チャンバリン)」で、誰でも入ることが出来るそうです。

隣にある倶利伽羅不動寺とは深い関係に有り、森下永敏大住職がチベットで修行し、日本人女性で唯一チベット僧侶としても受戒し師匠のボミ高僧からの願いも有り日本で最初のチベット伽藍のお寺を建立しました。

続きを読む
posted by 大工のとうちゃん at 10:00| Comment(0) | その他