2012年05月31日

椅子の修理

床の張り替えの工事を頼まれたお客様に椅子の改造を頼まれました。
布張りの座面ですが、かなり汚れてしまってます。
張り替えは過去に頼んだ業者が高い値段の割に仕事が良くなかったようでして・・・
少し思い入れがあるので捨てることはできないけどどうにかしたいとのことでした。

DSCN7100.JPG SBSH0008.JPG

座面を杉板で作りました。
これにペーパーをかけてウレタン塗装をすると仕上がりです。

SBSH0014.JPG

杉板は木目がはっきりして変化があって楽しいですね。
手作り感があって喜んでいただけました。
posted by 大工のとうちゃん at 19:36| Comment(1) | 大工
この記事へのコメント
杉板美しいですね〜。木の雰囲気が生かされていて、色の対比も綺麗!すてきな椅子になりましたね!!
偶然ですが、私も最近自分の家の食卓の椅子の座面をリニューアルしました。
もとの革張りは、縦に亀裂が入ってしまって、スポンジが見えているという状態(汗)。そこで、大塚屋でソフトレザーを買ってきて上からかぶせて、ホッチキスのでかいのでバンバン打ちました。2000円足らずで、色が明るくなって、家族にはかなり好評です。気に入った家具は大切にして長く使いたいですよね。
Posted by はなはな at 2012年06月01日 23:04