2017年06月22日

名古屋 晴明神社

とある事情でわが家の魔除けを強化したい思いがあり、いろいろ考えていました。
それで思いついたのが、かの有名な陰陽師「安倍晴明公」
いろいろ調べたら京都の「晴明神社」が有名みたい。

京都だったら日帰り可能だけど、少し大変だな。
名古屋にも晴明神社があることは知ってるけど、お札を受けたりできるのだろうかと思い、少し調べてみると、火、木、土、日の13時〜16時限定で社務所が開いているみたい。
日曜日に行こうと思ったらナゴヤドームでプロ野球があるみたい。
試合のある日は近寄らないのが無難。仕方ないので火曜日に行くことにしました。

以前参拝だけはしたことはあるけど、今回はお札が欲しいので社務所が開いてないと目的が達成できません。清明山の交差点を北に曲がるとすぐにコインPが有るので底に車を停める。少し北に歩けば小さな神社があります。

19427566_10210242788725523_481059041_n(1).jpg


とりあえず、参拝を済ませ、社務所に居た御年86歳のおじいさまに
「お札が欲しいのですけど・・・」と声を掛けてみる。
「神棚はあるの?お札は神棚に祭ってちゃんと面倒見ないといけないよ。」
と言われて、
「玄関周りに貼って魔除けとしたい」
と答えたら、
「それならこちらの小さなお札が良いよ、ちゃんとご祈祷してあるから御利益はあるよ」
そう言われて、ラミネート加工されたカード状のお札を勧められました。
その他、13種の御利益のあるいろいろなお札「願掛祈符」が有り、当面の問題解決のため、いくつか受けてきました。

この話を母にしたらどうしてもお参りしたいというので、再び木曜日に参拝しました。
安倍晴明のまむし退治等いろいろな伝説がありますが、今では「恋愛成就」のパワースポットとして有名で、中年のオッサンや80過ぎのばあさんは少々ドン引きする雰囲気はありますが、強大な力を持った「安倍晴明公」のお力添えを頂くためにはそんなこと気にしません(笑)
火曜日は他に誰も居なかったけど、木曜日は他にカップルと男女3人連れの若い人たちがいました。オイラも高校生や大学生の頃に来ていたらまた違った人生を歩んでいたのかな?まあ、いまさらかあちゃん以外の女性と恋に落ちたら大問題だけど(笑)

とにかく今はとある事情で「悪霊退散陰陽師!」の雰囲気ですから

今回は細かな情報は載せていませんが、機会があれば詳細なレーポートしたいと思います。
とりあえずは「名古屋 晴明神社」で検索すればいろいろ情報が手に入ります。興味のある方は検索して下さい。
posted by 大工のとうちゃん at 16:49| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。