2019年05月03日

清洲城(愛知県清須市)

近くにありながら行ったことの無い「清洲城」へ行ってきました。
名古屋城が出来るまでは尾張の中心として栄えた清洲です。
清須城は名古屋城築城の際の資材として利用されてしまい現在残っているのは本丸土塁の一部のみです。
資料が残ってないため現在の天守は想像で作られた鉄筋コンクリート造の模擬天守です。
2018_0615_172010_007.JPG

模擬天守とは言え、やはり天守です。まずは昇ってみましょう周りに高い建物が無いので眺めは良いです。

2018_0615_172932_001.JPG

2018_0615_172935_002.JPG

2018_0615_172938_003.JPG

新幹線や東海道本線が横を走り鉄分濃い人にも楽しめそう。


天守外観です。
2018_0615_173856_010.JPG

2018_0615_173732_004.JPG

赤く塗られた大手橋を渡り、五条川の対岸は実際に清洲城があった場所です。
小高くなった部分が清洲城の土塁の名残です。
2019-05-12.png

土塁の上には「信長公お社」
2019-05-12 (1).png

JRの反対側に行くと清洲公園が有り、織田信長公と濃姫の銅像が立ってます。
2018_0615_174348_006.JPG

パワースポット宣言しているのがチョットウケた(笑)
2018_0615_174335_005.JPG

この後、近くにある、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の尾張三英傑に縁があり、清須城下の総鎮守神として祀られている「日吉神社」へ向かいました。
2019-05-13.png

お申の神社として有名で、神様の使いとして申にまつわる物が配置されています。
また、申のおみくじ売ってました!
2019-05-03 16.44.19.jpg

実は、わんこ寺で有名な光前寺へ行った時犬のおみくじ欲しかったけど、売って無くて悔しい思いをしました。犬の代わりに猿・・・ヲイヲイ・・・江戸の敵を長崎で討つ!のか?

なんか、平成から令和になって、御朱印関係で世の中盛り上がっていたみたいですね。
御朱印帳とか持ってなかったけど、単体で御朱印を受けることができたので参拝記念に入手しました。
2019-05-03 16.43.48.jpg

GW何処へも行かないのはイヤだったので人の少なそうな所へ行ってきました。
日吉神社は私以外に参拝者は一人だけみたいでした。

実はこの後、名古屋城の近くを通りましたが、人大杉!車大杉!の状態でした。
お城巡り、最初は名古屋城と思っていましたが、やめて良かったです。



posted by 大工のとうちゃん at 00:00| Comment(0) | お城巡り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。