2019年05月03日

尼ヶ坂と坊ヶ坂 【心霊スポット】

名古屋ではそこそこ有名な心霊スポットへ行ってきました。
身分違いの恋のため別れさせられた女性が、尼僧となるも別れた武士が忘れられず坂の途中の杉の木で首を吊ってしまった「尼ヶ坂」
その女性の子供が母を探して歩き回り、餓死してしまった「坊ヶ坂」

街の中で昼間行くから、霊感無しの私ならば何も無いと思います。

(安物のアクションカメラで撮った画像で画質が悪いです。ご了承下さい。)

クリップボード一時ファイル.jpg

1.尼ヶ坂
南北に走る切り通しの部分と誤認されている方も多いと思います。
(私も最近までそうだと思っていました。)
南北に走る現在の切り通しの広い道の一番上を東西に横切る緩い坂が尼ヶ坂です。
片山神社辺りからの尼ヶ坂
2019-05-12 (11).jpg

坂の下から
2018_0615_190019_001.JPG

誤認されることの多い切り通しの坂
2018_0615_190421_007.jpg

まあ、時代と共にいろいろ変わるから本当は何処にあったかは謎でしょうけどね。
実際、夜に車でこの切り通しを通ると両側に木がうっそうと茂り少々不気味です。
写真は車道の両側上の歩道部分です。
2018_0615_190351_004.JPG
人々の畏怖の念が集まり、良くない物を呼び寄せて将来はココでも何かを目撃されるかも。

この切り通しの東が片山神社その東に坊ヶ坂が有ります。
まずは下からの写真(霊感無しの私でもなぜか坂に入ったら空気が違った!ヒンヤリしている)
2018_0615_190611_008.JPG

ココは見える人には見えるでしょうね。ただし、住宅地なので夜中に騒いだらダメだよ。
上からの写真
2018_0615_190730_012.JPG

坊ヶ坂を登り切ると天狗の伝説などがある片山神社
2018_0615_190758_014.JPG

手水舎に竹が下げてあるのは鳥除け?
2018_0615_190817_015.JPG

この辺りは昔辻斬りが多く出没し、その犠牲者の霊を弔うため、久国寺の八代霊梅笑山が、門前の六地蔵のうち一体を移し、まつったのが始まりと言われる「地蔵院」尼ヶ坂の中程にあります。
2019-05-12 (8).jpg
芸術はバクハツだ!で知られる岡本太郎氏作の梵鐘がある久国寺・・・
私と私の息子、私の娘、皆、この久国寺の経営する幼稚園を出てます(^_^)v

最後に、心霊スポットとは言われてないけど、名前が思いっきり心スポしてる
2019-05-12 (3).jpg
首塚社!
尼ヶ坂の少し西にあります。言い伝えでは「山伏説」「虚無僧説」等有り謎ばかりです。
2019-05-12 (5).jpg


posted by 大工のとうちゃん at 01:00| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。