2019年06月22日

チベット寺院「強巴林(チャンバリン)」

竜泉寺街道(愛知県道・岐阜県道15号名古屋多治見線)を岐阜県方面に向かって走って行くと、竜泉寺を過ぎて下り坂になります。
しばらくすると右手にどう見ても日本的ではない施設が見えてきます。
vlcsnap-2019-06-26-23h23m17s310.jpg
前から気になっていたので、調べてみたらチベット寺院「強巴林(チャンバリン)」で、誰でも入ることが出来るそうです。

隣にある倶利伽羅不動寺とは深い関係に有り、森下永敏大住職がチベットで修行し、日本人女性で唯一チベット僧侶としても受戒し師匠のボミ高僧からの願いも有り日本で最初のチベット伽藍のお寺を建立しました。


駐車場は強巴林の左、または右隣の倶利伽羅不動寺どちらも利用可能です。
せっかくだから倶利伽羅不動寺も参拝すると良いでしょうね。
倶利伽羅不動寺

2019_0613_191657_001.JPG
倶利加羅不動寺は天台宗系の修験のお寺です。
案外厳密なこだわりが無いお寺みたいです。ご本尊倶利迦羅不動明王をはじめ龍神様やお稲荷さん、八幡大菩薩など多くの神様や仏様が祀ってあります。
http://www.kurikara.com/kami_ryujin.html
右手にある鎮守八幡宮の奥から山に登った所には日本最大級の「さざれ石」があります。
さざれ石
自称日本一のさざれ石が複数有るみたいです。

では、お待ちかね強巴林です。
入り口の所にあるカフェパルコル・・・残念、昼食後家を出てきたので何も食べられない。
チベットカレーや、チベット家庭料理等が食べられるそうです。
カフェパルコル
時間を考えてまたいつか出直します。

強巴林外観
強巴林
階段左に悪因縁を払う鐘があります。是非とも鳴らして下さい。

登り切って両側に有るマニ車。中に経典が入っていて「オンマニ ペメフン」と真言を唱えながら回すとお経を唱えたことになる有りがたい物です。ネパールの寺院などでも有りますね。
強巴林

この奥が本堂?となります。
強巴林
残念ながら館内は撮影禁止でした。

この後、第一エリアとも言える部分に入るには拝観料200円(線香付き)が必要です。
良縁の仏様 釈迦牟尼仏十二歳像を少し離れた所で拝むことが出来ます。
そして、さらに300円(私が行った時は)払って修行僧の方の案内で普通は入れないエリア釈迦牟尼仏十二歳像の間近まで入らせてもらうことが出来ました。
ご本尊のお釈迦様、その廻りの十二菩薩をすぐ近くで見ることが出来ます。
チベットで作られたこれらの仏像は日本の仏像とは違う良さが有りますね。
細かな細工と飾り付けられた多くの宝石、なんか御利益有りそうでパワー出まくっている感じがします。
もし行かれるならお願い事は考えておいた方が良いです。(御利益有るかどうかはその人次第ですが・・・)

横から裏の山へ登れます。龍神様が祀ってあるみたい。
強巴林

眺めは良いです。春日井市内、小牧山、遠くには金華山が見えます。夜景がきれいらしいですね。
強巴林

角の像は魔除けでしょうかね
強巴林

ガオー
強巴林

公式サイトより引用
--------------------------------
特に最近では、若い女性を中心に
「お参りをすると不思議と良い事がある」ご本尊として崇拝されています。

また、ビジネスマンや事業をされている方からも
「お参りをすると仕事が不思議と舞い降りてくる!」「大きな取引先と契約できた」等の
お話も多く頂いております。

良縁と一言で言っても結婚相手や恋人だけではなく
仕事の縁・友の縁等、その縁が良縁へとお導きいただける様に
心からお釈迦様を信じ、お参りすることで、不思議と良縁が舞い降りてきます。
--------------------------------
チャンバリンは、有名人もお忍びで訪れるほどのパワースポット。
こんな情報も飛び交っていますし、
家からはさほど遠くないのでまた行きたいと思っています。




posted by 大工のとうちゃん at 10:00| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。