2019年07月07日

墨俣一夜城址

お城巡り、今回で5回目です。

豊臣秀吉がわずかな期間で城を築いたと伝えられている、いわゆる墨俣一夜城が有ったとされる場所です。
明確な資料に乏しく、実在したかも定かでないともいわれていますが、
せっかくだから、木下藤吉郎が出世する大きな足がかりになった城、としておきましょう。

当時は木曽川、長良川、揖斐川のいわゆる木曽三川が複雑に入り組んでいて、交通上・戦略上の要地でした。
現在は、大垣城の天守を模した墨俣一夜城歴史資料館が建てられています。
墨俣一夜城
太閤出世橋の前に5台分ほどの駐車場が有ります。
そこが満車の場合、200メートルほど西に離れた河川敷の駐車場を利用することになります。

続きを読む
posted by 大工のとうちゃん at 20:38| Comment(0) | お城巡り

中観音堂と羽島市円空資料館

最近になってその存在を知り、
訪れるチャンスを探していた中観音堂と羽島市円空資料館。
先日行くことができましたのでブログアップです。
IMG_3361.JPG
まずは簡単に「円空さん」の紹介です。
--------------------- Wikipediaより引用
円空(えんくう)は、江戸時代前期の修験僧(廻国僧)・仏師・歌人。特に、各地に「円空仏」と呼ばれる独特の作風を持った木彫りの仏像を残したことで知られる
円空は一説に生涯に約12万体の仏像を彫ったと推定され、現在までに約5,300体以上の像が発見されている。
---------------------

到着後、目を引くのは大量の木彫りの仏様
IMG_3341.JPG

IMG_3342.JPG

さすがに本物ではないですね。未確認ですが、羽島市円空資料館の1階に円空研修室と書かれた看板があったので、ここで円空仏の勉強をして彫られた物だと思います。
IMG_3366.JPG

続きを読む
posted by 大工のとうちゃん at 12:00| Comment(0) | レジャー

2019年06月28日

犬山城

お城巡りシリーズ第4回です。

犬山は毎年成田山でご祈祷したりでよく行く所ですが、犬山城は長い間行ってませんでした。基本的に人混みが嫌いなとうちゃんですから避けていました。
調べたら2004年8月1日に行ってますね(笑)
ただ、お城巡りと称していろいろ回り始めたこと、動画での取材も始めたことから改めていくことにしました。

休日に行けば混むのは間違いないので、梅雨で雨が降るか微妙な6月28日金曜日に出撃です!午前10時頃一番近い駐車場に到着です。
vlcsnap-2019-07-02-15h33m18s268.jpg
駐車場の隣は「犬山神社」
こんな看板がありました。
犬山城初代城主、成瀬正成(なるせまさなり)公より歴代の城主の御霊が、お祀りしてあり犬山城とは深い拘わりのあるお社です。
中略
国宝犬山城を見学された方は是非犬山神社もお詣り下さい。
まあ、お詣りしておきましょう。
vlcsnap-2019-07-02-15h34m34s184.jpg
でも、公式サイトによると、
成瀬正成公より80年前の天文6年(1537)、織田信長の叔父、織田信康によって木之下城より城郭を移して築いた。
初代城主は織田信康じゃないの?
と思ったけど、正成公の時に改良が加えられて現在の姿になったらしいですね。
駐車場から入ると裏からになってしまいます。裏から入って正面から出てきました。(笑)
犬山神社

では、犬山城の見学をしましょう。
犬山城

続きを読む
posted by 大工のとうちゃん at 20:00| Comment(0) | お城巡り